ゴーゴーナッツトラベル

ナッツの出会いと幸せ感じる旅人 

愛なんて恋なんて

旅をするようになって

愛や、恋をするという感情が以前より少し薄れました。

 

それは過去の恋愛において

依存体質で、恋人に尽くしすぎてしまうような一面がある私ということが

わかっている。そして今はそれ以上の楽しいことや幸せを見つけているから

当分恋愛することはないと思っていました。

 

ですが、女としての自分を忘れないようにと心の奥で本当に

好きなのか?わからないけど彼のために美しくなろう、

という少し強引ではありますが恋をしようとしていました。

その彼は俳優をしていて顔もスタイルも完璧で、私のことをニックネームで呼ばず

本名で呼んでくれるような近しい関係ですが、連絡も会うのもは決して頻繁ではなく

心からのお互いの理解はあるのかないのかわからない関係です。

自分が女でいるために好きだと考えていただったな、と思い返すと少し恥ずかしいです

 

そんなこんな、誰かに好かれるのは好きだし愛されたいとは思うけど

自分の中の好きとか愛という感情に向き合うのが本当に苦手です。

 

そんな私ですがシェアハウスのルームメイトで素敵な出会いがありました

彼は絵を描いています。駆け出しではありますが人を惹きつける絵を描きます

私自身も彼の絵と人柄がとても大好きです。

心のどこかで好きだ、と思っている自分はいましたが

すぐにこの感情に蓋をしてしまいました。

 

今じゃない。彼じゃない。

素直に好きと言えない自分

大人になって何かを失い、傷つくことを覚えてしまった自分

こうして人は恋愛に臆病になったり好きという漠然とした感覚を

忘れていくのだな、とその時体感しました。

 

ある日、彼と二人で料理をしている時ふと私の話に

なりました。それは決して明るい話ではなく、私が過去にあった

黒い過去、鬱になった話や自分らしくない話でした

その話を聞いてももの応じもせずに聴き続け、私を奥にあった感情を

溶かしてくれるように語りかけてくれたあの瞬間を私は忘れないです

それと同時に彼へと抱いていたものがブワッと込み上げてきました。

 

彼が好きである。

 

それが核心となり一つ素直になれた同時に

一つの心の鎖ができてしまった感覚です

 

彼と私はおそらく両思いです。

ですが、私はまたすぐ旅へでます。彼も自らの夢があります

お付き合いができないことを理解で好きと言い合うこれが私の中で

初めてで今もどんな顔で彼に会っていいのかわかりません。

ですがとっても彼が大好きなのです。

 

いつか彼にもう一度伝えたい、お互い夢を叶えたとき

私がその時まで彼のことが好きであり、もう一度会えるなら

愛しています。

と次は伝えれますように。

 

 

 

またいつか世界のどこかで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青春18きっぷとナッツ

 

子供のころ、学校や塾の先生で

永遠の18歳! 20歳だよ!と言ってる先生がいました

みんなの周りにもいる、もしくはいたはず

幼い頃は、絶対違うでしょ!とか もっと大人じゃん!って

馬鹿にするように笑ってました。

笑いを取るために言ってた方が多いかもしれません

ですが、自分自身が20歳を超えて気づいたのは、

 

何歳になってもまだまだ子供であるということ

 

この歳になってもまだ

できないこと

わからないこと

やってみたいこと

が数え切れないほどあるということです

その数え切れない 不思議 と 好奇心 の根源

は私の場合は旅の中にありました。

 

ほんの少しの興味でも面白がって知りたい!と思える心と、

動くことのリスクやメリット、デメリットを考えない純粋な探究心

を持ったそんな子供な大人であり続けようと思います

 

そんな私はいま、青春18きっぷを使い岐阜県のよくわからない路線を走っています

どこかわからない、誰に出会うかわからない

そんな知らないことが多すぎる旅路から何かを伝えようとこの記事を

書いています。

 

今日も 知らない! にたくさん出会える1日を

 

 

何がしたいの私

幼い頃からなんでも楽しめることができ

色んなことに興味を持てる自分

子供らしい子供時代から今日までその活発さは

全く変わっていない。

 

だが、それが故にやりたいこと、やってみたいことが多すぎて

どれも中途半端になってしまっていることに前から気づいてはいたが

改めてそれを体感してしまった。

旅もしたい!仕事もしたい!友達とも遊びたい!ダンスもしたい!

全部できなくないのかもしれないが、

優先順位をつけるのが下手くそな私にとっては優先順位が低いものは

後回しにする=切り捨てる  の感覚で失うという漠然とした怖さを感じ結局

どれも中途半端だ

 

結局私は何がしたいんだろう

友達のまえではこう言ったけど、口にしてみてワクワクしてない自分

心のどこかに違和感を覚えてる自分がいたり

どんどん自分がわからなくなっていった

そのうち親や一部の友達にも何がしたいか、どうなりたいかが

うまく伝えれなくなっていった

 

今も答えは出ているのか出ていないのか

ハッキリ言えないのがもどかしい

だけど

人には会い続けたい。誰かに関わり続けたい。

これだけは変わらない

 

人懐っこい私だからの答えなんだと思う

 

これからも私は自分の人生を生きながら、他の誰かの

人生にもほんのちょっぴり関わりながら

生きて行くことになりそうです。

 

 

 

 

 

私の向かう先には

f:id:gogonuts:20211208155253j:image

以前に旅の目的について記事を書きましたが

今回はもっと具体的に自分の向かう先を書こうと思います

それと同時に、これは私の将来の夢や目標でもありますので

この記事にてその夢、目標を宣言したいと思います

 

まず大きな抽象的な夢からお伝えします

 

私は自分の気が済むまで旅をしたい

たくさんの人を笑顔にしたい

たくさんの人と出会い繋がり繋げたい

 

この文章だけ見ると子供みたいですよね、

昔から好奇心いっぱいの元気な女の子でした

この歳になっても変わらない自分が少し怖いくらいです

 

次はもっと具体的にお伝えします

 

ものまねタレントとしてイモトさんにお会いする

岡山県笠岡市でシェアハウス、ゲストハウス作る

ゴーゴーナッツ(食用ナッツ)を作る アフリカへ海外支援を行う

 

なぜこのようになったのか

をゆっくりと今後の記事で綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

旅と決断と私

f:id:gogonuts:20211202143507j:image

旅をする。

 

このたった一言でも

その中にはいくつもの選択肢と決断がありました

選択肢があるという自由の中に生きれている幸福感と、

何かをきり捨てるというストレス

 

私は何かに白黒つけるのが苦手な人間です

それが故に、何かに優劣をつけることに強くストレスを

感じます。

世の中でいう 優柔不断な人間です。

それが私という人間です。

 

ですが、人生は決断の連続です

私がいくら拒んでも選ばないといけません

そしてこの

 

決断する

 

というは学校の授業でも教わらない、練習もないのです

 

そんな中で旅は私に決断ということを目の前にいつも提示してきます

旅にいく?行かない?

北に行く?南に行く?

進む?止まる?

そして決断の先にいつもステキが私を待ってました。

というより、ステキへ自ら導きました。

 

決断で大切なのはどちらを選ぶかもありますが

それよりも、その決断を自分の中で正解にできるか

の方が大切だと私は思いました。

 

これからも私の人生の中で決断は多くあると思います。

どの道を選んでも自分の最高へと自分で導いていこうと思います

 

そして、今後私が決断に迷ったときの道標となる言葉を最後に

 

迷った時、決断するときは  ワクワクする方を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅人は自分勝手

まず、はじめに

今日の記事は私を含め旅人を悪く言うものではありません

それだけご理解をお願いいたします

f:id:gogonuts:20211201142603j:image

 

 「旅人は自分勝手」

 

私自身も旅をするからこそこの言葉が腑に落ちない一面、

腑に落ちてしまうことがあります

 

旅でいく先々で色んな街や人に出会いました

今でも連絡を取る人 一緒にご飯へ行ったり仕事をする人もいれば

覚えてないくらい軽い付き合いだった人 中にはもう天国へ行ってしまった人

またいきたい場所 当分はお腹いっぱいですっていう場所も

 

場所も年齢も仕事も色々で今日までたくさんの出会いがありました

 

そして感じたこと、それが

 

旅人はただ通り過ぎていくだけ 

 

ということ

少し皮肉にも聞こえますよね

ですが本当です。

 

その地に住んでる人からすれば

勝手に来て勝手に出ていく人

という見方もできます

 

その中で絶対守らないといけないことそれは

 

その地へ住んでいる人 生き物へ悪影響を与えない

 

コミュニティの中で暮らしている地域

自然や歴史と共存している地域

 

自分の軽率な行動で誰かが仕事を失うかもしれない

動物が殺される運命に晒されるかもしれない

そこまで考えれることもあれば、ただただわからないこともあります。

どうか旅人そしてこれは観光客の方はこのマインドだけ忘れないでください

 

土地、人、自然、動物へ尊敬を持って接する

 

私の旅もまだまだ続きます

いつかは通り過ぎるだけの旅人からその土地に住むように

なる日が来ると思っています。

その時は旅人へ尊敬と郷土の愛を伝えれる人間になりたいです。

 

この記事を読んでくださった方がどうか素敵な旅を送れることを願っています。

 

 

 

----------------------

ハッピー🌻ポジティブ🌻

な人生へみんなでGO!GO!

一緒に旅しましょ🏃‍♀️@go.go.nuts.nuts

---------------------

#アドレスホッパー

#ヒッチハイク

#イモトナツコ

#旅人

#旅人エンターテイナー

#ミニマル女子

#旅行

 

 

旅人とお金

f:id:gogonuts:20211124173808j:image

お金がない。

 

今日も半額のお菓子を食べて過ごした私。  

明日もお金がないという事実。

旅人に金欠はつきものです。

ですが、貧しいという感覚はほとんどない

私以外のフィルターから見ると、お金がなくて可哀想と言われてもおかしくない状態だとは自分でもおもう。きっと自分は危機管理能力が欠けているのだろう。

 

でもなぜだろうお金はないけどわたしは

「豊か」

である。そして

「希望」

もある。

 

私だけではなく、周りの旅人もそうだ。

お金がなくても豊かに生きている。

それはなぜだろう。

私なりの答えはこうだ

 

「繋がり」

 

例えば、

お金を生み出すために働くその対価として誰かと繋がりお金をもらう。

親切な人が旅や活動を応援してくれるその人と心で繋がりでお金やモノをもらう時もあれば、その分の気持ちをもらう。

ただ旅人はお金でのつながり以上に心で繋がる。

だから旅人は1人でも、お金がなくても、

「豊か」なのである

 

このお金と豊かさをきづかせてくれた

今日まで旅中に出会った沢山の人々へ出会ってくれたこと、気づかせてくれたことへ感謝を伝えたい。もう会えない人もいるだろう。これからまた会って一緒に旅する人もいるだろう。

どうか、

 

みんなに素敵な旅がありますように

 

 

 

----------------------

ハッピー🌻ポジティブ🌻

な人生へみんなでGO!GO!

一緒に旅しましょ🏃‍♀️@go.go.nuts.nuts

---------------------


#アドレスホッパー

#ヒッチハイク

#イモトナツコ

#旅人

#旅人エンターテイナー

#ミニマル女子

#旅行